チャイナカラー

チャイナ カラー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



チャイナカラー

チャイナカラーとは、中国のチャイニーズドレスの衿のことです。

現在では、マオカラーというスタンドカラー、胸元の打合わせ、長いスリット、そして全体にぴったりフィットしたシルエットが特徴です。

中国では「旗袍(チーパオ)」と呼ばれ、「旗」が満州人と蒙古人の総称で「袍」は長くて寸胴の上着をあらわします。

騎馬民族の特有の男女同型の衣服で、着物と同様に直線断ちで、スリットも乗馬の際に便利なようにつけられました。

現地清の時代(1735〜95)にウエディングドレスとして着用され始めたのを機に、

女性の盛装として広まり、1911年清王朝の崩壊までは、

ほぼ原型で着られていましたが、西洋化の影響や美的センスの変化でフィットタイプ、

ミニタイプなど、デザインも幅広く作られています。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.