フリル

フリル


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



フリル
フリルとは、共布を使った袖口や裾、衿元などの飾りのことです。

またはレースでヒダを作り、縫いつけた縁飾りをいいます。

フリルは、縁飾り、ヒダべり、ヒダ飾りなどとも言われます。

衣類の縁を強調するとともに、デザインに立体感を与えたり、ロマンチック、可憐、ときにはゴージャスなイメージを作ります。

一般的に、レースはやや外向きに縫いつけて、ヒダが華やかに見えるようにすます。

フランスでは「ヴォラン」といい、これはテニスの「ヴォレ(飛ぶ)」から来ています。

フリルのヒダが、浮いていることに因んだのでしょう。

英語で、フリル、フレア、フリンジなどは、ひらひらする、フラフラするという意味です。

2005年〜2006年のニューヨークコレクションでは、フリル使いをポイントにした作品が多数発表されました。

シルクやレースを使ったフリルは、大人の女性におすすめです。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.