フリンジ

フリンジ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



フリンジ
フリンジとは、糸房状の縁飾りで、布端の糸や紐を束ねたりかがったりしたものです。

飾りだけでなく、布の端の処理をする目的もあります。

フリンジは、ラテン語のフィムブリアが語源で、フィルム(線条)から発展したフィルウム(糸、繊維、線維)と深い関わりがあります。

古代オリエント時代からすでに登場していて、当時は房が多いほど身分が高い証でした。

現代では、マフラーやテーブルクロスなどによく使われています。

生地の織り糸を数本ずつ結び、房にしたもので、その目的は布の縁の処理です。

端の糸を結ぶことにより、布のほつれを防いでいるわけです。

こうしたフリンジ端仕上げを施したものは、手間がかかることから、高価になります。

現在では、装飾用として、別の糸をつける場合が多いです。

また西部劇でお馴染みのガンマンが着ている革のジャケットについている飾り紐もフリンジといいます。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.