ヘチマカラー

ヘチマ カラー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ヘチマカラー
へちまカラーは、別名「ショール・カラ―」ともいい、首のまわりから胸元にかけて切れ込みがなく、

緩やかにのびた衿全体が丸みを帯びているものを指します。

これに対し、カラーに切れ込みがあり、深いVゾーンの衿を「テーラード・カラー」と呼びます。

名前に「紳士服の仕立て屋」という由来を持つだけあって、

コートやジャケットに多く用いられて男性的な印象を持つテーラード・カラーに対し、

ゆったりとしたデザインのへちまカラーは、女性的なやわらかい雰囲気を持つ衿の代表と言えるでしょう。

こちらもコートやジャケットのデザインに用いられることが多いようです。

前の由来はその形容が似ていることから、植物のへちまから来ていると考えられます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.