ヘンリーネック

ヘンリー ネック


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ヘンリーネック
ヘンリーネックとは、丸首のTシャツやセーターの正面に、胸あたりまでの開きがあるデザインのことです。

ヘンリーネックは丸首をアレンジした形で、前正面に胸あたりまでのあきを作り、

ボタンで留めたり紐で結んだりできる首まわりのデザインを指します。

その名前は、イギリスのヘンリーという地で開催される、

ボートレースに出場する選手たちが身につけていたシャツの形に由来するようです。

ちなみに、テムズ川の上流のヘンリー・オン・テムズで開催される「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」は、

夏場の社交シーズンのハイライトでもあり、世界的に有名なボートレースのひとつだとか。

レガッタは本場・イギリスでは歴史があるスポーツだが、日本での知名度はまだ低いです。

徐々に人気が出始めているスポーツのようです。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.