マキシ丈

マキシ 丈


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



マキシ丈
マキシ丈とは、くるぶしが隠れる程度の丈をさす。マキシレングス、フロアレングス、あるいはフルスカートともいいます。

マキシ丈は、マキシマム maximum の略称、マキシ maxi のことです。

たんにマキシというだけで、マキシ丈のスカートをさす場合もあります。

1964年のパリコレで発表されたミニマムスカート、通称ミニスカートが大流行、

その翌年には、このミニブームに対抗するようにしてマキシマムスカートが発表されました。

イブニングドレスなどの床まである裾丈の長いドレスとは区別されました。

ミニスカートの隆盛ぶりがあまりにもスゴく、それなりにインパクトを持って支持されたマキシだが、

当時のミニブームには及ばなかった。

ただしミニスカートよりも無難なスタイルである分、多くの女性に親しまれ続けている。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.