ラグランスリーブ

ラグラン スリーブ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ラグランスリーブ
衿ぐりから脇の下に斜めに切り替え線を入れ、肩と袖をひと続きに袖布を縫い付けた袖のことです。

クリミア戦争(1853〜1856)中に英国のラグラン将軍が考案したといわれます。

袖ぐりが深くゆとりがあるため、負傷者にも楽に脱いだり着たりでき、

また袖付けの縫い目から雨がしみ込まないという利点があったといいます。

現在はコート、ジャンパーなどにも広く用いられています。

胴体部分と袖部分の色が異なるのが一般的です。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.