ゴシック

ゴシック


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ファション関連用語

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ゴ シ ッ ク
北フランスから、13〜15世紀のヨーロッパに広まった美術様式です。

原意は「ゴート人の」を意味する言葉である。

キリスト教美術で尖塔(せんとう)、尖頭型アーチなどの垂直的構築を特徴とする寺院建築があります。

フランスのシャルトル大聖堂、アミアン大聖堂、ノートルダム寺院などです。

建築、絵画、彫刻にキリスト教信仰が反映され、寺院の内外の彫刻には植物や人間の

自然な外観が復活して、ゴシック装飾の最大の特徴として、ステンドグラスの発達があげられます。

ヨーロッパにはゴシック建築が各国に建っており、大聖堂や寺院に多く見られます。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.