ベレー帽

ベレー 帽


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ベレー帽
ベレー帽とは、丸くて平らな縁なし帽子の総称であります。

フランス、スペインの国境近くのバスク地方が発祥といわれます。

ベレー帽はウールやフェルト製の柔らかな丸型帽子の総称で、その原型は、

天井中央の小さな突起がポイントになっており、帽子のサイズは小さめなのが特長です。

バスク地方の僧侶がかぶっていた角帽を農民が真似たことで一般に普及したとされます。

親しみをこめて「バスク・ベレー」と呼ぶこともあります。

フランスでは、学生、芸術家、旅行家、教授、あるいはタクシー運転手、

小さな子供、女性、社会のすみずみで愛用され、世界中に広がったのです。

原型のニュアンスを残しつつも、デザインバリエーションはさまざまであります。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.