ミュール

ミュール


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ミュール
ミュルともいいます。本来は「雌のラバ」の意味です。

かかと部分の覆いがなく、つま先から甲を深く包むような婦人用サンダルのことです。

もとはフランスで生まれ靴の上から履く泥よけ用のオーバーシューズ(雨天時に靴が濡れないよう、

あるいは防寒用として靴の上にかぶせる靴のこと)として履かれていましたが、

16世紀に寝室などで履くかかとの低い室内履きとなり、18世紀にヒールの高いものがあらわれ、

19世紀に入ってヒールの低いスリッパ型となりました。

現在では、ヒールが高めのものを指す場合が多くみられます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.