タキシード

タキシード


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



タキシード
タキシードとは、夜の男性用礼服です。

正礼服の燕尾服に代用する準(半)礼服で、黒または濃紺のドレッシーな生地で作られるスーツ形式の服です。

タキシードは、米国での呼称で、英国ではディナージャケットで、仏・独ではスモーキン(晩餐後の一服時に着用するから)という。

イングランドの南部ワイト島のカウズ町に来た上流階級の人々が、ここでなら、

と尻尾の部分を切り捨てて短くしたことに始まるといわれる。

襟に絹をあしらったシングルのジャケットが基本で、前1個ボタン、側章1本の付いたズボンで構成される。

黒の蝶ネクタイを用いることから「ブラック・タイ」とも呼ばれている。

黒の(カマーバンド)腹帯も必須で、モノトーンで統一するのが原則です。

ファンシータキシードという各種の変わり素材を用いた略式タキシードもあり、

ホームパーティ、結婚披露宴、ステージ衣装などに着用される。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.