ノルディックセーター

ノルディック セーター


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ノルディックセーター
ノルディックセーターとは、ノルウエー各地に伝統的に伝わる模様が織り込まれたニット製品です。

ノルディックセーターは、北欧ノルウエーに古くから伝わるセーターです。

雪に覆われる寒冷地という土地柄、セーターの全体に編み込み模様を入れ、二重に編み厚手に仕上げているのが特徴です。

種類もさまざまにあり、「セテスデール」「ヴォス」「ファーナコフタ」等、8種以上存在し、今も伝承されています。

ノルディックセーターには必ず点描柄が入っていて、中でも水玉風に散らした点描柄のことを「ルース・コスタ」と呼びます。

ハートやトナカイ、雪の結晶などの柄が多く見られ、日本では近頃のアメカジブームにのって、

レトロっぽさを残すノルディックセーターを、流行のアイテムに組み合わせたカジュアルも多く見られます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.