プルオーバー

プル オーバー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



プルオーバー
プルオーバーとは「頭からかぶって着る服」のことです。

前後にボタンなどの開きがなく、かぶり式の衣服をいいます。

プルオーバーは長袖で、腰丈またはウエスト丈の上着で、特にセーターを指し、

スマートで活動的な外着として19世紀末から20世紀初めに着用されていました。

第一次世界大戦中は、軍用服として女性が編み、戦地で戦う兵士が着ていたという悲しい歴史があります。

最近では素材が何かという点にはこだわらず、コットンなどでも、

かぶって着るタイプの上着を単にプルオーバーと呼ぶ場合も多いです。

また、かぶり形式で丈の長いプルオーバーコート、プルオーバードレスがあり、

どちらもルーズなシルエットをベルトなどで留めて着ます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.