ペチコート

ペチ コート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ペチコート
別名をハーフスリップといい、スカートのすべりをよくし、形を整えるために用いるアンダースカートのことです。

スカートのデザインに合わせてスリットを入れたり、丈を短くするなどさまざまなバリエーションがあります。

フランス語ではジュポンといいます。なお股下部が2つに分かれたタイプはキュロット・ペチとよばれます。

素材は、綿、人絹、ナイロン、サテン、タフタなどが用いられます。

16世紀のヨーロッパでは装飾的な女性の服装の下着ではペチコートは欠かせないアイテムでしたが、

服飾デザインの劇的な変化によって第一次大戦前後からスリップがスカートの下着の主流になりました。

その後、時をへて新たなモードの流れでマキシ丈のフレアスカートが流行すると新たにペティコートが見直されました。

フリルやレースなどが付いた装飾的なペチコートを、裾からのぞかせたドレスをペチコート・ドレスといいます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.