マキシスカート

マキシ スカート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



マキシスカート
マキシはマキシマム[maximum]の略で、「最大限、極大」の意味で、マクシスカートとも発音します。

ミニスカートに対抗して’60年代の終わりから’70年代にかけて流行した丈の長いスカートの総称です。

その長さはふくらはぎを隠す程度から、くるぶしほどの長さになっていました。

現在ではイブニングドレスに見るような床につくような超ロングスカートをこう呼ぶことがあります。

タウンウエアではミニスカートが主流になっていて、素材的に定番化しているデニムに

ロング丈のスカートを見かけますが、マキシスカートになりますと、

ごく一部の人が愛用、愛好していますようです。
スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.