サファリジャケット

サファリ ジャケット


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



サファリジャケット
サファリとはもともとスワヒリ語で「小さな旅行」をいい、

そこからアフリカでの動物狩りを指すようになりました。

そうした狩猟旅行時に用いる共ベルト付きの機能的なジャケットをいいます。

シャツ・カフスの代表的なものとされるカジュアルな上着です。

厚地の防水素材で、フラップ(ポケットのふた)をボタン留めする大きなパッチポケット、

ウエストベルト付きの腰丈のジャケット。ショートパンツを合わせるのが一般的。

サファリは狩猟・探検などへの遠征旅行を意味し、19世紀後期アフリカヘ行った

人々の服装に着想を得たファッション。1969年にイヴ・サンローランがサファリ・ルックを発表した。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.