ステンカラーコート

ステンカラー コート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ステンカラーコート

コンバーティブル・カラーの一種で、第1ボタンをはずしても掛けても着られるようになった二重衿のコートです。

正しくはスタンド・フォール・カラー(立って落ちた衿の意)、あるいはターンオーバー・カラー(衿腰線から折り返った衿の意)などといいます。

ステンカラーは和製英語で、ステンはスタンドがなまって日本語化したものとされます。

なおステンにはフランス語のスーティアン・コール(特に16世紀後半〜17世紀前半に用いられた衿、

ラフを支えるための針金の枠のこと)を語源とする説もあります。

普通、ラグラン・スリーブとフライ・フロント(比翼=ひよくといい、表からボタン穴やボタンが見えない、

ボタン留めの部分を二重あわせにしたもので比翼仕立てのこと)の

デザインをともなって、膝丈ぐらいのベーシックなスタイルが特徴です。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.