グログラン

グログラン


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<布地

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



グ ロ グ ラ ン
固く蜜に織られたよこ畝(うね)があります織物です。

畝はファイユ(よこ糸を太くして、よこ畝をあらわした比較的地厚の織物)よりも広く、

オットマン(よこに太い畝のある厚手の織物)よりも細くなっています。

もともとは絹織物に多かったが、人絹(じんけん)、綿、毛などにも用いられています。

たてに細いオーガンジー撚り(より)の生糸を使って、

よこに太いトラム撚りの生糸を打ち込んで織ります。

たて糸の密度が高いため、布の表面によこ畝がはっきりと現れます。

ネクタイ、りぼんなどに多く使われています。

グログランの名称はフランス語のgros(大きい、太い)、grain(穀粒)からきています。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.