素材

素材


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク


アパレル用語辞典TOP<素材

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



素 材
素材(繊維)には天然繊維と化学繊維に大きく分けられます。

化学繊維の中でも合成繊維が主流となっています。

三大合成繊維はポリエステル、アクリル、ナイロンとなります。

衣料の分野では天然繊維の感覚的な良さと、

合成繊維の機能的な良さが互いに欠点を補いながら共存してます。

天然素材の自然な風合いは着心地のいい服や

生活環境の周りにも多く使われております。

合成素材の主流のポリエステルはシワになりにくいため

正装の服などによく使われております。

このサイトでは代表的な素材用語を紹介いたします。

スポンサードリンク


素 材

 アクリル
 
 アセテート
 アルパカ
 アンゴラ
 インド綿
 ウール
 エジプト綿


 カシミア
 キュプラ
 コットン
 

 ジュンロン
 シルク
 セルロース

 トリアセテート

 ナイロン

 ビニロン
 ポリウレタン
 ポリエステル
 ポリノジック

 

 

 レーヨン

 


Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.