フォークロア

フォークロア


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<スタイル

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



フ ォ ー ク ロ ア
フォークロアは「民族、民族的な」の意味で、民族的な衣装のことを現す。

各国の地方の特有の、文化、風俗、風習、織物、染色もの、あるいは手作業の刺繍などに

見られるもを民族衣装と呼ばれています。

民族の伝統や人種、文化遺産も絡んでできたものを民族衣装といい、

そのような、イメージでできたものがフォークロアのファッションです。

’60年代にフォークロア・ブームを巻き起こし、

’70年代にはエスニック・ブームが生まれてきました。

このような流れから、辺境民族から未開拓地民族まで世界のさまざまな民族スタイルが

ファッションの中に取り込まれるようになりました。

今でもは地方の現地で買い付けた素材で、ファッション界ではフォークロアの服などが売られています。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.