ロココスタイル

ロココ スタイル


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<スタイル

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ロ コ コ ス タ イ ル
ロココはロカイユ(rocaille)に由来する言葉であります。

ロカイユは岩の意味で、バロック時代の庭園に造られた洞窟(グロッタ)に見られる岩組のことであった。

それが転じて、1730年代に流行していた、

曲線を多用する繊細なインテリア装飾をロカイユ装飾(ロカイユ模様)と呼ぶようになった。

ロカイユ装飾は、イタリアの貝殻装飾に由来すると考えられているが、

植物の葉のような複雑な曲線を用いた特有のものである

ロココの衣装は、ルイ15世の愛妄、ポンパドール侯爵夫人がファッションリーダーとして貢献し、

女性はポンパドール風ドレスが典型で、ローブ・ボランと呼ばれるゆったりしたドレス、

ペチコート、ストマッカーと呼ばれる胸当てが基本スタイルです。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.